ご挨拶

ボーイスカウト和歌山連盟
連盟長 山本一郎

 ボーイスカウト運動の創始者である英国のベーデン=パウエル卿が1907年にボーイスカウトを世界で初めてスタートしてから110年、日本連盟が1922年に正式に発足して96年、そして和歌山連盟は1954年に設立、まもなく65年を迎えようとしています。
 ボーイスカウトは前述のように世界で一番古い歴史を誇り、169ヶ国約4000万人の加盟員を持つ世界最大の青少年団体でありますが、我が国のボーイスカウトの現況は非常に厳しい状況にあります。まず、予想外の少子化、大学・高校どころか中学校にまで及ぶ受験戦争に加え、子供たちの行動の多様化等による加盟員の減少であります。しかし、この今こそボーイスカウトに入隊し、いろんなことを体験すべき時ではないのでしょうか。
 ボーイスカウトの目的は、その少年が大人になったときに幸福な人生を送ることが出来る人間になれる体と心と技能を身につけることであり、人に尊敬され、信頼され、頼りにされ、そして人のために役立ち、世の中のために尽くせる人間をつくるのがボーイスカウトの目標であります。
 現在和歌山連盟は和歌山・紀北・紀南に20ヶ団約1000名で活動し、加盟員数では全国25位、スカウト年代人口比率では全国10位と未来を担う少年たちのために必死でがんばっていますので、何分ご理解とご協力をお願いいたします。



ボーイスカウト和歌山連盟
理事長 仙石康盛

三指 この度は和歌山連盟HPにご入場頂き厚く御礼もうしあげます。
日本全国に数多くのボーイスカウト連盟のあるなかで、我々和歌山連盟はスカウトの仲間、指導者の仲間のみんなが、仲良く日々の活動をおこなっていることに自負しております。
和歌山県下に和歌山地区、紀北地区、紀南地区を有し、3つのブロックのなかで日々各団の活動を行っております。
加盟員1000名たらずの弱小県連盟ではありますが、各自のバイタリティまた組織力を売り物に日々活動をしております。
現在ボーイスカウト日本連盟では来る2022年に創立100周年をむかえます。我々和歌山連盟も100周年をめざし加盟員1000名になるよう努力いたします。
少子化な中での増員は容易でないのは十分知しておりますが、スカウト運動をご理解いただきプログラムの楽しさをわかっていただき、本日このページをごらんの皆様に少しでもご協力いただき和歌山連盟を盛り立てる一員としてご協力いただけるようお願いいたします。 弥栄


▲PAGE TOP